宮城県でも多い任意売却とは

宮城県でも任意売却は少なくありません。

任意売却とは、自宅のローンの支払いが出来ず、今後のめどが立たない場合、任意で家を売却することを任意売却と言います。

★詳しくは…>宮城県・仙台市の任意売却なら

売れたお金をローンの支払いに回すために、任意売却をします。

ここでは任意売却の簡単な流れをご紹介したいと思います。

まず、自宅の月々の支払が遅延してしまうとローン会社から督促状が届くことになります。

そしてローンの支払いが、別の方法がない場合、任意売却の手続きをすることになるでしょう。

その際に、ローン会社に任意売却に関する申出書や、売り出し価格確認申請書など、必要な書類を提出することになります。

これらの手続きは、通常個人ではなく、任意売却の専門業者に委託することになるので、その業者探しをしなければなりません。

そして業者が見つかったら、そこと契約を結び業務を委託します。

ローン会社から売出価格が提示されますから、その金額に基づき販売活動を開始します。

もし買い手が決まったら売買契約をし、債権者と抵当権全額抹消の交渉が行われるでしょう。

交渉が成功しましたら、差押の解除の手続きを行い、任意売却が終了になります。

ここで難しいのが、価格交渉です。

自分の希望の金額で売れるように交渉をすること、またもし希望金額に達しなかった場合、ローンの減額の交渉をするのですが、その際にも交渉力が必要となってくるでしょう。

ですから、任意売却は個人ではなく専門業者に委託することが一般的です。

宮城県でもその仕事をしている業者がたくさんあります。